いちプレーヤーからマネージャー
部下を成長させチームの成果最大化させる

Lifの管理職育成研修

人と共感・協働することで
事業は変革する!

いちプレーヤーから
マネージャー


部下を成長させチームの

成果最大化させる

Lifの管理職育成研修

人と共感・協働することで
事業は変革する!

中小企業の経営者さま、教育担当者さま
このようなお悩みありませんか?

管理職のマネジメントが
属人化している・・・

体系的な研修ができておらず、マネジメントの考え方や手法が個々人に依存してしまっている。

マネージャーが
メンバーを育成できない・・・

プレイヤーとしては優秀だが、メンバーの育成・支援が不十分になっている。

管理職としての役割や
意識を理解してほしい・・・

管理職としての役割認識やマインドセットが揃っていない。

そんなお悩み私たちにお任せください!

そのような企業のお悩み
Lifが解決いたします!

そんなお悩み私たちにお任せください!

そのような企業のお悩み
Lifが解決いたします!

Lifの管理職育成研修で「こう変わる」

理論に基づいた
マネジメントの共通言語化

体系的なマネジメント理論に基づいて学習するため、管理職全体として共通の考え方を持ちます。

メンバー成長を促す
適切なコミュニケーション

メンバーの発達度や特性を踏まえた上での、指示や支援、その方法を身につけます。

管理職としての
マインド・スタンスの醸成

管理職として、組織の成果をあげ持続的に成長し続ける組織をつくるための意識を学習します。

マネジメント研修を通じて実戦に落とし込む

マネジメント研修を通じて実戦に落とし込む

まずはこちらからお問い合わせください

Lifの管理職育成研修 3本の柱

1

管理職の役割を認識する

マネジメントとリーダーシップを深く知る

2

人や組織を動かし成果を出す

チームを動かすために必要な目標を設定・実行する

3

目標達成するための時間作り

時間の使い方を変えマネジメントに使える時間を作る

Lifの管理職育成研修
3本の柱

1

管理職の役割を認識する

マネジメントとリーダーシップを深く知る

2

人や組織を動かし成果を出す

チームを動かすために必要な目標を設定・実行する

3

目標達成するための時間作り

時間の使い方を変えマネジメントに使える時間を作る

主な研修内容

研修目的①

マネジメントやリーダーシップに関して管理職本来の仕事と重要性を理解。目標を持ち未来を創造する。
そして、何をどうすれば組織はよくなっていくのか?その実現に向けて時間を確保し、日々進歩する具体的なイメージを持つ。

研修内容

マネジメント·リーダーシップを深く知る

マネジメントで組織をデザインし、リーダーシップを持って組織を動かす

管理職としての業務を把握する

①管理職が行う仕事内容とは

マネジメントとリーダーシップについてを深く学び、自分の任務の全体像を想像し把握する。

②目標設定

組織を動かすために必須となる目標を設定·確認する。未来志向で考え将来の「夢」を創造する。

人作りから組織作りのロジックを深く知る

組織の成長を「心·技·体」の3分野に分け、それぞれのデザインをする。

人を軸として考える組織形成

①組織が進むべき目標に向かう

 「心・技・体」全てのバランスを整えることがチームには大切である。

それを理解し、どこの特徴を活かして組織を動かしていくべきかを考える。

②あるべき組織の設計

「あなたが考える理想の組織とは」を想像し形にする。

目標達成するための時間作り

①仕事知る ②目標ができた
③組織を良くする絵ができた ④時間を確保

理想を形にするタイムマネジメント

①時間を確保する

現在の時間の使い方を変え、マネジメントに使える時間を用意する。

②時間を使い教育する

 用意した時間は、あるべき組織にするために使う。目標達成のイメージや組織作りを具体的·明確に考え·実行する事で目標達成を実現

研修目的②

1日目の研修でデザインをした組織を中心に考え、ひと・もの・かね別に分解する。マネジメントシート→各部門の管理方法(マネジメント)と、実行方法(リーダーシップ)について細分化を行う。

研修内容

マネジメントシートをさらに細分化

マネジメント内容をリーダーシップを用いて現場·顧客に届ける。

マネジメントで現場に届くもの

①目標をチームで細分化

チーム目標から個人への期待目標に対して、チームメンバーへ役割を分担する。全員の目標達成で100%の成果を上げる。

②心技体の人の成長方法を立案

人作りから目標達成につなげる事で

組織は生き生きとしながら目標に向かうことが出来る。

各分野ごとの大枠タスク分解、計画作り

管理内容を「ひと·もの·かね」3分野に分け、それぞれのデザインをする

業務全体を把握する

①ひと・もの・かねをデザイン

ひと=個人目標·成長度合い、もの=業務基準·品質管理、かね=業績達成·チームワーク

②事業背景と目的意識を指示

その業務を何のために行うのかを考えて実行することでより納得度のある成果を上げることが出来る。

リーダーシップを持ち実行から管理

①マネジメント内容 ②業務に細分化 ③個別アプローチ ④実行

タスクに落とし込む

①目標を大・中・小に区分

想いのこもった目標と人の成長につながる方法論で、業務タスク優先順位を明確に分解する。

②研修のまとめ

マネジメントから人を軸に据えた目標達成方法理論を学び、チームワークの向上で生産性や業績を向上させることについてまとめる。

管理職育成研修プログラム 2日間(計12時間)

1日目研修内容

1、マネジメントとリーダーシップ

  1-1 管理職とは

  1-2 マネジメントとリーダーシップとは

   ・マネジメントを定義する

   ・リーダーシップの考え方

   ・リーダシップを定義する

   ・マネジメントとリーダーシップの活用例

  1-3 目標設定

   ・目標設定について

   ・未来思考について

  1-4 組織が進むべき方向に向かう

   ・リーダーの行動論

2、組織が進むべき方向に必要な人間力とは

    2-1 人間力を構成する要素

    ・マネジメント手法、組織に置き換える

    ・場を設ける

    2-2 人間力を構成する要素の分解

    <心(考え方)>

    ・自分の価値観

    ・リーダーに必要な考え方

    <体(実践力)>

    ・セルフコントロール

    ・ABC理論

3、タイムマネジメント

  3-1 管理職に必要なタイムマネジメント

  3-2 現状の役割の整理

  3-3 プレイヤー業務を任せる

    ①業務を選択    ②タスク分解

       ③育成度合い    ④どのように

  3-4 会社のマネジメントミッションを計画におとす

  3-5 管理職として考える大切な時間の使い方

    

4、まとめ

  4-1 本日の振り返り

  4-2 個人発表

  4-3 次回までの宿題(時間の使い方について。

           次回研修までにフィードバックとレポート)

2日目研修内容

5、前回のおさらいと課題の発表

 5-1 前回のおさらい

 5-2 時間の使い方の変化について

6、目標の細分化

 6-1 目標目的の4観点シート

 6-2 未来思考の設定

 6-3 目標の細分化

 6-4 目標シートの作成

7、マネジメントデザイン

 7-1 マネジメントデザインについて

 7-2 ヒトのデザイン

 7-3 モノのデザイン

 7-4 カネのデザイン

8、事業背景と目的意識を指示する

 8-1 指示ではなく意図を伝える

   ・事業背景

   ・目的

   ・完成イメージ

   ・理解度を確認

 8-2 5W2Hを指示書に組み込む

9、タスク管理の仕方

 9-1 タスク管理とは

 9-2 優先順位の付け方

 9-3 タスク管理表の作成

10、研修のまとめ

 10-1 研修内容の要点整理

 10-2 明日からできること

 10-3 会社へフィードバック

管理職育成研修プログラム 
2日間(計12時間)

1日目研修内容

1、マネジメントとリーダーシップ

1-1 管理職とは

1-2 マネジメントとリーダーシップとは

  • マネジメントを定義する
  • リーダーシップの考え方
  • リーダシップを定義する
  • マネジメントとリーダーシップの活用例

1-3 目標設定

  • 目標設定について
  • 未来思考について

1-4 組織が進むべき方向に向かう

  • リーダーの行動論

2、組織が進むべき方向に必要な人間力とは

2-1 人間力を構成する要素

  • マネジメント手法、組織に置き換える
  • 場を設ける

2-2 人間力を構成する要素の分解

<心(考え方)>

  • 自分の価値観
  • リーダーに必要な考え方

<体(実践力)>

  • セルフコントロール
  • ABC理論

3、タイムマネジメント

3-1 管理職に必要なタイムマネジメント

3-2 現状の役割の整理

3-3 プレイヤー業務を任せる

①業務を選択    ②タスク分解

③育成度合い    ④どのように

3-4 会社のマネジメントミッションを計画におとす

3-5 管理職として考える大切な時間の使い方

4、まとめ

4-1 本日の振り返り

4-2 個人発表

4-3 次回までの宿題(時間の使い方について。

次回研修までにフィードバックとレポート)

2日目研修内容

5、前回のおさらいと課題の発表

5-1 前回のおさらい

5-2 時間の使い方の変化について

6、目標の細分化

6-1 目標目的の4観点シート

6-2 未来思考の設定

6-3 目標の細分化

6-4 目標シートの作成

7、マネジメントデザイン

7-1 マネジメントデザインについて

7-2 ヒトのデザイン

7-3 モノのデザイン

7-4 カネのデザイン

8、事業背景と目的意識を指示する

8-1 指示ではなく意図を伝える

  • 事業背景
  • 目的
  • 完成イメージ
  • 理解度を確認

8-2 5W2Hを指示書に組み込む

9、タスク管理の仕方

9-1 タスク管理とは

9-2 優先順位の付け方

9-3 タスク管理表の作成

10、研修のまとめ

10-1 研修内容の要点整理

10-2 明日からできること

10-3 会社へフィードバック

まずはこちらからお問い合わせください

テキストサンプル

管理職に必要な要素として、マネジメント・リーダーシップという要素が大切であると理解はしている人は多いでしょう。ただし、マネジメントは目標、リーダーシップは目的と様々な定義があるため、この研修では、マネジメントは「パズルをデザインし組み立てる手順」リーダーシップは「人の手を借りパズルを実際に作る作業の指揮をする」とイメージして進めます。

マネジメント

「パズルをデザインし組み立てる手順」
「手順通りに物事が進んでいるか管理」

人·もの·金など組織を
どのようにするのか考える

リーダーシップ

具体的に何をするのか
考え実行する

「人の手を借りる為に指導者になる」
「パズルを実際に作り完成させる」

<深く考えていきたいポイント>

マネジメントは、「管理」や「経営」を意味する言葉です。ヒト・モノ・カネ・情報といった経営資源を効率的に運用し、目標達成のために組織を機能させることを言います。

①企業の目標達成の為に必要

②持続的な成長・発展のために必要

③組織が進むべき方向(目標)に向かう

④経営資源を効率的に活用

⑤経営資源の最適化に活用

マネジメントの役割は
「組織がどのように機能するか考える」

部下Aさんに、明日までに提出してほしい資料をお願いした。しかし、納期になっても資料が届かない。あなたは上司としてどのような対応をしますか?たびたび納期に遅れることがあるが、改善していきたい。

マネジメント方法
(期限を守れるようにどのように仕組み化する?)

リーダーシップ方法
(期限を守れるようにその人に何を実行する?)


部下Bさんに営業活動として顧客へのあいさつ回りを新しい仕事としてお願いしたい。確認を取った結果どうやらやりたくないという。あなたは上司としてどのような対応をしますか?無理やりにやらせたらやめるかもしれない。

マネジメント方法
(仕事をお願い出来るようにどのように仕組み化する?)

リーダーシップ方法
(仕事をお願いできるようにその人に何を実行する?)

人が組織・他人に目が向き、共に協働してくれるようになるポイントは3つ

何かを大切にしたいという考えを共有すること。人によっては、家族・友人。お金。もの。趣味など人それぞれ。

人と対話をする力。他者を受け入れることや、聴く力。信じて頼ることなど自分以外の人の思いをカタチにすること。

人と対話をする力。他者を受け入れることや、聴く力。信じて頼ることなど自分以外の人の思いをカタチにすること。

テキストサンプル

管理職に必要な要素として、マネジメント・リーダーシップという要素が大切であると理解はしている人は多いでしょう。ただし、マネジメントは目標、リーダーシップは目的と様々な定義があるため、この研修では、マネジメントは「パズルをデザインし組み立てる手順」リーダーシップは「人の手を借りパズルを実際に作る作業の指揮をする」とイメージして進めます。

マネジメント

「パズルをデザインし組み立てる手順」
「手順通りに物事が進んでいるか管理」

人·もの·金など組織を
どのようにするのか考える

リーダーシップ

具体的に何をするのか
考え実行する

「人の手を借りる為に指導者になる」
「パズルを実際に作り完成させる」

<深く考えていきたいポイント>

マネジメントは、「管理」や「経営」を意味する言葉です。ヒト・モノ・カネ・情報といった経営資源を効率的に運用し、目標達成のために組織を機能させることを言います。

①企業の目標達成の為に必要

②持続的な成長・発展のために必要

③組織が進むべき方向(目標)に向かう

④経営資源を効率的に活用

⑤経営資源の最適化に活用

マネジメントの役割は
「組織がどのように機能するか考える」

部下Aさんに、明日までに提出してほしい資料をお願いした。しかし、納期になっても資料が届かない。あなたは上司としてどのような対応をしますか?たびたび納期に遅れることがあるが、改善していきたい。

マネジメント方法
(期限を守れるようにどのように仕組み化する?)

リーダーシップ方法
(期限を守れるようにその人に何を実行する?)


部下Bさんに営業活動として顧客へのあいさつ回りを新しい仕事としてお願いしたい。確認を取った結果どうやらやりたくないという。あなたは上司としてどのような対応をしますか?無理やりにやらせたらやめるかもしれない。

マネジメント方法
(仕事をお願い出来るようにどのように仕組み化する?)

リーダーシップ方法
(仕事をお願いできるようにその人に何を実行する?)

人が組織・他人に目が向き、共に協働してくれるようになるポイントは3つ

何かを大切にしたいという考えを共有すること。人によっては、家族・友人。お金。もの。趣味など人それぞれ。

人と対話をする力。他者を受け入れることや、聴く力。信じて頼ることなど自分以外の人の思いをカタチにすること。

人と対話をする力。他者を受け入れることや、聴く力。信じて頼ることなど自分以外の人の思いをカタチにすること。

まずはこちらからお問い合わせください

受講者様の声

製造業 40代 課長

管理職としての仕事が何か、これまで理解していませんでした。目の前の仕事に追われて、マネジメントに使う時間がないと思っていましたが、今回整理したら部下に任せられることが意外とあることに気づきました。12時間の研修は長いと思っていましたが、ワークや発表が多く、あっという間でした。今回の研修は、自分にとってもある意味ターニングポイントとなると感じています。ありがとうございました。

サービス業 30代 課長

すべては自分の考え方次第であるということ。捉え方次第で、状況や周りが変わるということを学びました。教える、見せるということは今までもしてきたつもりですが、具体的なタスクを伝えることができておらず、育成がうまくいかない理由がここにあったとわかりました。人材育成に悩みがありましたが、自分が成長することが部下の成長にもなると感じました。これからは仕事を分解して、期限をきちんと伝えていくようにします。

教育業 20代 部長

講師の方の実体験や実話が盛り込まれていて、楽しみながら研修に参加できました。管理職になったばかりで、部下を管理することにとらわれがちでしたが、自分の人間力を高めることの必要性を感じました。また、グループワークで同じ立場の方と共有できたこともよかったです。

サービス業 30代 課長

自分自身を振り返る、とてもいい機会となりました。管理職として、こうあるべきと思っていたことが、一昔前の考え方に近かったことに気づきました。今の時代になにが大事なのか、とてもよく理解できました。どちらかというと、自分が話すことが多く、部下の意見を聞くことができていないので、今後は話を聞くことに意識を向けていきたいです。

研修料金

受講料(最低開催人数5名)1名あたり
100,000円(税別)

※研修のリクエストについて
1社で最低開催人数に満たない場合、開催日の1ヶ月前までに3名以上集まれば、他社と合同での研修実施が可能です。

研修料金

受講料
(最低開催人数5名)
1名あたり
100,000円

(税別)

※研修のリクエストについて
1社で最低開催人数に満たない場合、開催日の1ヶ月前までに3名以上集まれば、他社と合同での研修実施が可能です。

ご利用の流れ

フォームから相談
弊社担当者から連絡
ヒアリング
研修プランのご提案
研修日程調整
研修実施

よくある質問

オンラインでの研修もできますか?

対面とオンライン、どちらも対応可能です。実施方法は、研修内容により異なりますので、受講希望の研修がございましたら、開催条件等をお気軽にお問合せください。

キャンセルや日程変更は可能ですか?

研修お申し込み後にキャンセルされる場合は、担当者までご連絡ください。

株式会社Lif 研修事務局
【TEL】0564-73-3080(土・日・祝日除く 平日9:00~17:00)
【メール】info@lif4.jp

なお、キャンセル連絡日によって、お見積もり記載の合計金額より以下の割合でキャンセル料を申し受けます。

研修予定日の30営業日前まで:なし(※)

研修予定日の10~29営業日前:20%

研修予定日の3~9営業日前:50%

研修予定日の2営業日前~当日:100%

日程変更については随時承ります。ただし、2営業日前~当日での変更はお受けできません(キャンセル扱いとなります)
また、研修予定日の29営業日前を過ぎてからの変更は1回まで可とします。
変更受付後、お客様の都合により変更後の日程で実施できなくなった場合はキャンセル扱いとなります。

※日数は土日祝および年末年始を除いた弊社営業日にてカウントします。
※研修予定日の30営業日前まではキャンセル費用は発生しません。ただし、キャンセルまたは日程変更に伴い、外部会場·PCレンタル·出張交通費および宿泊費等、手配済みでキャンセル料が発生する場合や、研修企画·教材ファイル等の作成·テキスト印刷·その他研修準備に関わる費用が発生する場合は、キャンセルまたは日程変更の連絡日によらず「発生した実費+準備作業費用(作業内容に応じて算出)+キャンセル手数料3,000円(税別)」を申し受けます。

まずはこちらからお問い合わせください

共創を当たり前に。 株式会社Lif

〒444-2123
愛知県岡崎市鴨田南町2-6 コスモビル鴨田201
Tel:0564-73-3080
Fax:0564-73-3085

共創を当たり前に。
株式会社Lif

〒444-2123
愛知県岡崎市鴨田南町2-6 コスモビル鴨田201
Tel:0564-73-3080
Fax:0564-73-3085